FC2ブログ

色鉛筆画 『ひ・み・つ』 F10号 その4

絵を描いている人は、どうしても自分の絵が良く見えてしまいます。
自分の絵の欠点は見えず良いところしか見えない・・・まるで恋愛の魔法のようです(*ノωノ)

もちろん、私も恋愛の魔法にかかったように自分の絵の良い部分しか見えません_(:3」∠)_


絵を描く方は、全国公募の公募展に出品される事をお勧めします!!

公募展に出品される際は規定の最大サイズを出品しましょう!

絵の大きさは『力』です。

大きい絵が描けると言う事は『力』があると言う事です。



自分がどの位置にあるか?

プロの審査員が冷静にシビアに審査してくれます。


まさに!
全国公募の公募展は『結果が全て』なのです。

自分の絵のマスターベーションではなく、自分の絵の欠点が見えてきます。


私のお勧めの公募展は
『近代日本美術展』・・・海外からの出品もあり、レベルが高い公募展。100号
『日美展』・・・色鉛筆の部や鉛筆画の部あり。30号
『永井画廊公募展』・・・なんでも鑑定団の永井龍之介氏の画廊公募展。100号から。


>絵に年齢は関係ありませんし、年齢を言い訳に出来ません
近代日本美術展で『東京都知事賞』を受賞した女性は75歳以上の方です( ゚Д゚)







DSCN6846.jpg
ぼちぼち形になってきました。

次回はグッと進みます。
Category: 未分類