fc2ブログ

近代日本美術展 『特選』 色鉛筆画

DSCN4798 (2)

F100号サイズ 色鉛筆画

みなさん! 『公募展に出せば賞がもらえる!』なんて~
思っていませんよね?

公募展では作品が数百点~数千点。
その中で『賞』をいただけるなんて~極々一握りの人なんですよ( `ー´)ノ
そもそも入選(展示される事)するだけでも名誉なんですが
入賞(何かの賞をいただける事)するのは至難の業なんですよ(`・ω・´)

普通、『賞』は滅多にもらえません!
『賞』をいただくなんて~大変な事なんですよ~マジで(; ・`д・´)

しかも!
連続で『賞』いただくなんて~半端じゃないですよ(*´▽`*)
(まさに~自画自賛)




『NO more war』 戦争反対  

以前、B4サイズでボールペン画で描いたものをF100号で仕上げました。
F100号って~162㎝×130㎝で・・・すごく大きくて描くのが大変でした(;^ω^)

この絵には二つの主張があります。

広島の原爆投下の日を毎年迎えていつも思います。
『戦争はもう!絶対嫌だ!』 心からそう思います。
戦争はきまっていつも弱いものが被害を受け犠牲が出ます。

この少年は・・・じつは私なんです。
私からの心の叫びなんです。   『NO more war』 今も心の中で叫んでいます。

そしてもう一つ。
戦争をやめない人類そのものをこの少年に擬人化しているつもりです。
悲しい思いをしているだけでは足元の闇に吸い込まれてしまう。
それがどれほど危険であるか・・・。その闇は暗く深い。
今すぐアクションを起こさないと人類はこの深い闇に落ちてしまう!と・・・
私の思いはとても生意気ですが、全ての人に警鐘を鳴らしているつもりです。



今回、この絵を描いていてちょっと鬱になりました(`・ω・´)


今、北朝鮮の核開発など緊張した国際情勢で、この絵はタイムリーだったのかもしれません。


真ん中の子供の顔と手以外は黒の色鉛筆です。

色鉛筆の黒・・・単調過ぎて深い色が出なくて困りました・・・

そこで考えたのが青や紫を上塗りする方法です。
僅かですが単色の黒のみよりも良くなりました。
どうせなら紫を下塗りしてから黒で塗ればよかったと後から思いました。


いつもは何度もやり直しをしていますが今回は一発で完成しました。