FC2ブログ

ウミガメ その3

DSCN2253.jpg

甲羅は3色目です。
頭や手足は2色目です。

こうして地道に薄い色から濃い色へと下塗りを繰り返します。

どうして下塗りが必要かと言うと塗り重ねて行く事によって色に深みが出ます。

色の深みと言うのが分かりづらいかも知れませんが
単色で塗り込むと色が単調で薄っぺらい感じにしか見えないのです。



ガッチリ塗り込むのに効果的な色鉛筆は芯が柔らかいものが最適です。
(カリスマカラー・ホルベイン)

それに比べ塗り込むよりも優しく色を重ねてゆくのは芯がやや硬い色鉛筆が適しているようです。
(ポリクロモス・日本製色鉛筆)

どちらでも塗り重ねて行く事によって色に深みが出ます。



ついでなので紙との関係も。

塗り込み派→ 紙は中目などの画用紙

優しく重ねる派→ケント紙・画用紙

塗り込みが好きな人はケント紙などの細目の紙を使うと色が乗らず苦労します。
それに比べ、優しく色を重ねる派は無理に塗り込まないのでケント紙などもOKです。

Category: ウミガメ