有村架純 完成! 色鉛筆編 (似顔絵)

iroennpitu1.jpg

有村架純ちゃんのつもり、、、完成しました。

色鉛筆画は初めてだったので少し苦戦しました。

思わず別口でもう1枚描いてしまいました。
iroennpituarimura.jpg

皆さんはどちらがいいと思いますか?


それにしても色鉛筆、、、

使った感じが油絵みたい(´゚д゚`)


厚塗すると玉になって汚くなるし、薄いと画用紙の目がでてしまいイマイチになる。

ぎりぎりの濃さで描いたものが下の画像で厚塗りが上の画像です。


個人的にはカラーボールペン画の方が描きやすいしリアルに描ける気がします。
ただし、100均の10色ボールペンじゃダメ。
スタッドラーでしょうね。高そうだけど。

それで~今回、色鉛筆のコツを少し掴んだ気がします。

それと下書きうんぬん、関係ありませんでした。

私が色鉛筆、ど初心者だからの発言でした。

だって、、、

色鉛筆はいくらでも修正が利くんだもの。

上から塗り塗りして描きなおせばある程度というかほとんど修正可能。

これはでかいですよ(´゚д゚`)

油絵とおんなじですよ!


つまり、納得いくまで描いては修正、描いては修正出来る(少し汚くなるけど)

恐ろしい画材が色鉛筆でした(;一_一)


私みたいなアホに色鉛筆を持たせると大変ですよ。

猿のマス、、、よろしく、描いては修正を繰り返し止め時が分からなくなってしまう。

蟻地獄のような画材が色鉛筆でした。


うぅ~ん。

カラーボールペン画にも手をだしちゃおうかなぁ、、、。
Category: 未分類

コメント

すごい

すごい
いいですね

言葉がないです
見つめる目が何とも言えない

これが色鉛筆でできるのもまたすごいと思います

2015/06/29 (Mon) 20:32 | mokuzousi #gMQ2LmmM | URL | 編集
色鉛筆に乾杯!

これは素晴らしい!
綺麗!
これを百均の10色色鉛筆で描いているとは!?
えええ?

色鉛筆、楽しそうですね~ 
加減が分からないから最初はアリ地獄かも?ですが、きっとすぐ扱えるようになりますよね。

私は48色の油性色鉛筆「カリスマカラー」を使ってます。(少しバラを買い足して)
重色、消しゴムで消す、濃淡、強いタッチ、など以前使ってたコピックより断然深くて、で風合いが好みで、今こればっかりです。(といっても、扱いは浅~いですけど)

吟遊紳士さんの肌(特に上段)に見惚れます。(色味が重なるのがいい!)
(髪の艶とさらっとした感じはまだ鉛筆の方が好みです)
どんどんいっちゃってください!

2015/06/29 (Mon) 21:04 | タツラッツ #- | URL | 編集
No title

こんばんは

すごいですね!
有村架純ちゃんの目がすごくいいですね。
上の絵が透き通った肌の感じで特に好きです。

2015/06/29 (Mon) 21:42 | Y画伯 #- | URL | 編集
Reすごい

mokuzousiさん
色鉛筆はむずかしいです。
もう少し修行します!
それと有村架純ちゃんに似てないので(;一_一)
下書きデッサンが非常に大切だなぁ~と反省しています。
私、自分自身に対してとても負けず嫌いで
(他人にはそうでもない)
満足行く出来ではないので悔しくて悔しくて、、、
いつか有村かすみちゃん、リベンジします!

2015/06/30 (Tue) 13:15 | 吟遊紳士 #- | URL | 編集
Re色鉛筆に乾杯!

タツラッツさん
色を塗っている時は楽しいですね。
子供の色鉛筆を使いました(・∀・)
ぬりえをやっている気分で子供の頃を思い出しました。
色鉛筆で色んなテクニックがあるんですね(*_*)

でも鉛筆のほうが細かい表現が出来るのに対して
色鉛筆はどこか鈍いv-388
筆で描いているみたいに鈍いんです。
ちょっと大味というか油絵を描いている、木炭デッサンをやっている人がいきなり油絵を描いた感じです。

カラーボールペンだと鉛筆の繊細さと色鉛筆の楽しさを合わせ持っている気がして、、、
高い外国製のカラーボールペンを購入しようかと思っています。
もちろん色鉛筆もこれに懲りずにやりますv-407

2015/06/30 (Tue) 13:29 | 吟遊紳士 #- | URL | 編集
コメントありがとうございますm(_ _)m

Y画伯の「朝日に向かって」は光の使い方がとっても良くて
参考になりました。
Y画伯の絵は臨場感があるのでとても感銘受けました。

今回、有村架純ちゃんには似ませんでしたがいつか
リベンジします。

2015/06/30 (Tue) 13:38 | 吟遊紳士 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する