映画 LEON ナタリー・ポートマン似顔絵

今まで描いた作品を一つづつUPしてゆきます。

映画 LEON のマチルダです。
048.jpg

リュック・ベッソン監督の作品LEONはジャン・レノとナタリー・ポートマンが出演。
なんとマチルダ役のナタリー・ポートマンはこの映画でデビューして一躍有名になったんですね。
後のブラックスワンでの色気とは違いマチルダのひた向きさや可愛さが初々しくて人気が出ました。
またこの映画公開と同時にマチルダのファッションも流行りました。

この映画では超一流の殺し屋だけど何故か子供っぽいレオンと子供だけどおませさんなマチルダとの出会いが
面白おかしく。
そして迫り来るマフィアと悪徳刑事との戦い。
悲しくも胸を打つラストシーンがとても印象的でした。
個人的にとても好きな映画です。
ナタリー・ポートマンが若いうちに続編というか類似の続編を出して欲しかった。

先日、知り合いの美人看護師さんに見せたところひと目で「マチルダ~」と気に入った様子。
あげました。
美人には弱い

この絵はボールペンで描きました。
ボールペン画は鉛筆画より3倍は時間が掛かり尚且つ下書きなしの一発画です。
ちょっと思い入れがないとなかなか描くのが大変
個人的にはよく描けた方だとおもいます。

ボールペン画は下書きなしの一発画なので集中力が必要な事。
時間が許せば...出来ればある程度まで一気に書きたいところです。
(下書きを描くと消しゴムを掛けなければならないのですが描いたボールペンの色が変わってしまうので一発描きです)
それと黒い部分、とくに背景を黒などの時は大変です。
その部分だけ油性マジックを使おうか迷うほどです。
しかし良い所もあります。
鉛筆画と違って白黒ハッキリする事。
(ただし鉛筆画も8Bや10Bを使うと違いが出ます)
見ようによっては写真と区別つかないレベルまで描ける事。
私はまだまだですが
ボールペン画はふんわりとしたペンタッチが出せるならば、鉛筆画とは、また、ひと味ちがった味がだせるのです。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する