松田翔太 その2

松田翔太 制作日記でその2です。
syouta3.jpg

ハッキリ言って女性からのリクエストは嬉しい
ところで松田翔太と松田龍平、私が20歳代の頃とよく似ているので
おっちゃんが若かったら、あの二人からモテモテだったでしょう(ノ≧∀≦)ノ・‥…━━━★ ピキューン!

二人共可愛いお嬢さん(*´∀`*)ゞ
完成して絵を渡す時にどんな笑顔を見せてくれるのか。
想像すると幸せな気分になる。
それだけで、おっちゃん(私)テンションが上りやる気充分

画像は左上から徐々に鉛筆の硬さを柔らかくして仕上げに入っています。
髪の毛や背景は文字を無視して普通に描きあとから文字部分を消しゴムで抜く事にしています。
こうすると例えば髪の毛の勢いが弱まらず自然です。
漫画を描く時と同じ。
漫画はインク使用なのでマスキングテープでマスキングする事くらいかな。

漫画で思い出しましたが。漫画の場合イラストが報われる率が低くて大変
一コマを必死で何日もかかる時もあるのに
見る方は一瞬、、、1秒、、、いや0.5秒(1秒以下)
それに比べて鉛筆画やボールペン画は幸せです。
もちろん難しさはありますが私が気に入っているのが、1枚で完成するところが良い。
ネームから考えて最終的に32ページ......大変だよね(; ̄д ̄)ハァ↓↓
まぁ、向き不向きもあるんでしょうが最近は漫画ほとんど描かず、
残された大量の表面の失敗した漫画用ケント紙.......(これを普通はGペンの使い方になれる練習用にします)
まさに!
裏面に鉛筆画やボールペン画を描くための素材
その御蔭で時々、、、
裏がボコボコして鉛筆画の時はムラが出るのは内緒
Category: 未分類

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する