FC2ブログ

つーとん君 完成!

tsu-ton10.jpg


背景はnekobellさんの仰る通り、消しゴムを入れてソフトフォーカス的に仕上げるのが良いと思いました^^;
一度消しゴムを入れてその後ホワイトを背景に入れて修正。
おかげで使いかけのホワイトを使いきってしまいました( ゚д゚ )
さらにクリームやベージュを入れてぼかしています。

そして、つーとん君本体に仕上げで濃い色で〆る。
背景を淡くしたぶん、表情も少しキツめにしました!


これ以上塗りこむとキリが無くなりそうです^^;




tsu-ton11.jpg
こちらは左に寄っています。

tsu-ton12.jpg

tsu-ton15.jpg

tsu-ton14.jpg


Category: にゃんこ

コメント

No title

(○ ̄ ~  ̄○;)ウーン・・・
私は昨日の青の背景好きだったけれど、
こちらの方があったかい感じがしますね∈( ̄o ̄)∋ ホーッ

優しいよもぎさん宅のつーとん君は、やっぱり温かい方がお似合いですね(o^-^o) ウフッ

いつもは瞳に魅了されますが、今回は毛並みがすごい!
触らなくても、触った感じのもふもふ感が感じられます。

つーとん君ハンサムだなぁ(*ё_ё*)きゅん・・

仕事から帰宅後お腹の調子が悪く、今日は吟遊紳士さんに絡めないヾ(;´▽`A``アセアセ
もう寝ます(⌒▽⌒)アハハ!

明日は元気になってまた攻撃しなくっちゃ(〃⌒∇⌒)ゞえへへっ♪

明日からの予告がないので、またワクワクしていますo((=゜ェ^=))o''ワクワク♪

2015/10/23 (Fri) 01:01 | kotetsuママ #- | URL | 編集
No title

精悍な顔つきなので、エサを待つというよりはエサを狩る感じですね!かわいいというより、カッコいい感じか伝わってきます。オレをモフモフしたらヤケドするぜ(誰⁈)

2015/10/23 (Fri) 01:32 | 珍走 #- | URL | 編集
No title

完成おめでとうございますヾ(*´∀`*)ノ

う~ん、りりしい^^
昨日つーとん君に会いに行ってきました♪
本当につーとん君そのものですね!
耳の中のモフ毛…指でこしょこしょしたいです(笑)
キラッキラの瞳、りりしい姿、惚れてしまいそうです( *´艸`)

2015/10/23 (Fri) 10:52 | ココのママン #- | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/10/23 (Fri) 13:50 | # | | 編集
No title

つーとんくんだ~。
相変わらずつーとんくんは色っぽいです。
よもぎさんにも言ってるんですが、私にとってつーとんくんは「猫界の梅沢富雄」なんですよ~(笑)
色っぽいというか、艶っぽいというか、うらやましいです。

2015/10/23 (Fri) 16:03 | みかん #- | URL | 編集
No title

吟遊紳士さま

吟遊紳士さまが描いた「つーとん」に、
出会いたいで〜す♡”

艶っぽい、
妖艶なつーとんをありがとうございます!!

おひげ&まゆげがリアルなふさふさ感♪
潤んだ瞳が生き生きしていて、、、(❀◕ ‿ ◕)うっとり♡

背景のホワイト♪”
つーとんの白い柄と合わさって、とっても素敵です^^
本当にありがとうございました〜ヾ(❀╹◡╹)ノ゙わぁ〜い

つーとん&よもぎ


2015/10/23 (Fri) 16:19 | よもぎ  #- | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/10/23 (Fri) 16:34 | # | | 編集

わーい♪
背景 採用された〜(((o(*゚▽゚*)o)))
賞品はナニかな♪ナニかな〜♪
つーとん君 この写真選んでもらって正解!
本当にいい表情!
そして 描くのが難しくも楽しい この柄♪
風邪は喉がガラガラで 妖怪おババになった気分!

2015/10/23 (Fri) 17:09 | nekobell #- | URL | 編集
No title

美しい~//
あ!あれだ!
ジブリ映画の「耳をすませば」ってあるじゃないですか。
あれに出てくる猫の“男爵”の瞳!
吟遊紳士さんの絵には、男爵の瞳のような、吸い込まれる感じがあるんです(* ゚Д゚)

お鼻まわりには緑色も使われているんですね!
それが深みを出しているのか~☆

2015/10/23 (Fri) 22:37 | 愛 #- | URL | 編集
この子は凛々しい!

キッと鋭い瞳、濃い毛並み、ネコ科らしい佇まい。
見事!
猫の表情って、ホントそれぞれですねぇ。
でもどれもいいってのはどういう訳なんざんしょ?
最近の発色の強い絵はなかなか好みざんす!

2015/10/23 (Fri) 23:28 | タツラッツ #- | URL | 編集
kotetsuママさん

お腹、大丈夫?
年寄りはお腹冷やすと毒だからな(^O^)

背景は悩んだのよ。
黒で真っ黒に塗りつぶそうかとも・・・

ただ当初から消しゴムかけて淡くしようとは思っていたので
これで良いのかも^^;

2015/10/24 (Sat) 00:20 | 吟遊紳士 #- | URL | 編集
珍走さん

>オレをモフモフしたらヤケドするぜ(誰⁈)

珍走さん!
め、め、名言ですΣ(´∀`;)

つーとん君、たしかに精悍でカッコイイです♪

2015/10/24 (Sat) 00:24 | 吟遊紳士 #- | URL | 編集
ココのママンさん

つーとん君、凛々しいですよね。

このやさぐれた雰囲気。
鼻周りの模様には萌え~ですΣ(´∀`;)

彼の瞳~私好みです♪
この精悍な顔でオネダリされたら・・・
何でも買ってあげる(*´ω`*)

2015/10/24 (Sat) 00:31 | 吟遊紳士 #- | URL | 編集
鍵コメントさま

コメントありがとうございます。

じっくり~コトコト煮込んだおでん・・・

絶対!上手いですよ(*´﹃`*)


でも~おでんをおかずにするのは止めましょう。
我が家はこれでケンカになりました(-_-)

2015/10/24 (Sat) 00:38 | 吟遊紳士 #- | URL | 編集
みかんさん

コメントありがとうございます。

>私にとってつーとんくんは「猫界の梅沢富雄」なんですよ~(笑)
>色っぽいというか、艶っぽいというか、うらやましいです

みかんさん!!
素晴らしい表現ですΣ(´∀`;)

つーとん君の色気、艶っぽさ。
私が彼を見て感じていたのは、これです!

みかんさんの表現に200%納得しました(^O^)/

2015/10/24 (Sat) 00:46 | 吟遊紳士 #- | URL | 編集
よもぎさん

コメントありがとうございます。

こちらこそ、つーとん君を描かせていただいて
ありがたいです。
また、きじとら君やちゃとら君をお願い致します(*^^*)

つーとん君のもふもふは、私の方が楽しませていただきました。
しかも瞳はカワイイ(人´∀`).☆.。.:*・゚
やさぐれつーとん君、いつかもう一度描きたいです♪

2015/10/24 (Sat) 00:52 | 吟遊紳士 #- | URL | 編集
鍵コメントさま

コメントありがとうございます。

『絵の魅力とは心の記憶』
私は絵の必要性をいつも考えて来ました。
このお言葉は一つの答えです!
とても!とても!
ためになりました!
ありがとうございますm(__)m

2015/10/24 (Sat) 00:58 | 吟遊紳士 #- | URL | 編集
nekobellさん

やっぱり絵を鑑賞しているだけありますね。

と言うかnekobellさんは
芸術的センスがあるのではないでしょうか?

ちょっと鋭すぎますよ(人´∀`).☆.。.:*・゚

>賞品はナニかな♪ナニかな〜♪

はい!
それではnekobellさんの好きな芸能人を教えて下さい♪
お好きな芸能人をお描きします(^O^)/

風邪・・・早く治りますように(^人^)

2015/10/24 (Sat) 01:04 | 吟遊紳士 #- | URL | 編集
愛さん

コメントありがとうございます。

ジブリの耳を澄ませば~娘が好きです(*^^*)

今回は瞳・・・すぐ描けました。

お鼻周りとお腹まわりは緑も入れてます~♪
でもホワイト部分は強敵ですね。
基本、画像ではホワイト部分は殆ど見えないので・・・・

2015/10/24 (Sat) 01:12 | 吟遊紳士 #- | URL | 編集
タツラッツさん

最近、しっかり塗りこむようにしています。

が・・・

どうも色鉛筆が軟らかすぎて
繊細な表現がどうしてもボヤケてしまうんです。
おそらく紙の問題もあるとは思うんですが
どうしてもシャープに表現したくても
ぼやけてしまい締まらない絵になる場合があります。

また、にゃんこの白ヒゲ・・・
これも白抜きする訳ですが・・・どうしてもシャープさが
出ません・・・。


なので国産の安い色鉛筆を買おうかと・・・

本当はポリクロモスが良いのですが・・・高すぎです(;´Д`)

2015/10/24 (Sat) 01:22 | 吟遊紳士 #- | URL | 編集
No title

毛並みも上手いですね!(^^)!いろんな方向に向いてるところを上手く表現してますね(^^♪
安斎卓

2015/10/26 (Mon) 18:01 | 安斎治療室 #- | URL | 編集
安斎さん

コメントありがとうございます。

最近思うのが・・・『道具』です。

やはり道具の特性が作品の出来不出来に関わるようで・・・
今使っている色鉛筆はシャープさや細かい表現が苦手みたいで
描いている私が苦戦します(*_*)
もう少し硬い芯ならもっと精密に描けるんですが・・・
ですから毛の表現ももっと違ってくると思っています^^;

2015/10/27 (Tue) 09:17 | 吟遊紳士 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する