FC2ブログ

ワンワン展 『プードル』 その3

色鉛筆画 F8号サイズ 画用紙この作品は既に完成していますが制作風景を順に更新してゆきます。瞳とお鼻とお口を描きました。お鼻はややつや消しにしました。お鼻が濡れている雰囲気だとツルツルに~♪乾いている雰囲気だとつや消しにします(^^♪このおメメとお鼻のトライアングルでワンちゃんの表情が違ってきます。...続きを読む >

ワンワン展 『プードル』 その2

色鉛筆画 F8号 画用紙この作品は既に完成していますが制作風景を順に更新してゆきます。まずはポイントとなる花から描きました。私は色鉛筆画の場合、花は見たまま自然を描くようにはしません。それよりも手くせを使ってハイライトを出す方が色鉛筆画としては自然に見えます。...続きを読む >

ワンワン展 『プードル』 その1

この作品は既に完成していますが制作風景を順に更新してゆきます。まずはポイントとなる花から描いてゆきます。私の場合、色鉛筆画では花は見たまま描くよりも自分の表現の仕方で描く方がイイ感じがしています。...続きを読む >

脚立・・・。

F10号の『ひ・み・つ』を背景を変えてF100号で制作中です。大きい作品ですと上の方は脚立を使って描きます。もちろん、ひっくり返せば描きやすいのですがどうしても雰囲気が分かりませんので・・・F100号の作品の制作風景でした(;'∀')...続きを読む >

デッサンと鉛筆画 完成!

デッサンは観察力を磨くのが最大の目的です。学校教育では、このデッサンの目的を教える事が中心となっています。『デッサンの形をとる』ところまではとても良く描けている方が多いです。問題は、その先です。鉛筆のタッチを生かした筆感をいかに出すか!!これが分かっている人と分かっていない人では大きな違いが出ます。形をとるのは上手いのですがタッチを出せていない。しかも、それに気づいていない人が・・・。もったいない...続きを読む >

デッサンと鉛筆画 その5

デッサンは観察力を磨くのが最大の目的です。学校教育では、このデッサンの目的を教える事が中心となっています。『デッサンの形をとる』ところまではとても良く描けている方が多いです。問題は、その先です。鉛筆のタッチを生かした筆感をいかに出すか!!これが分かっている人と分かっていない人では大きな違いが出ます。形をとるのは上手いのですがタッチを出せていない。しかも、それに気づいていない人が・・・。もったいない...続きを読む >

ワンワン展 追加分

ワンワン展11/1~11/10F10号サイズ 『おとぼけワンちゃんと仲間たち』蝶が止まっているとぼけたワンちゃんとそれを見ているワンちゃん。なんとなくアクセントがあったほうがイイ感じがします。F6号サイズ 『落ち葉』背景をベージュに塗りました。額縁のマットが白なのでベージュの方が作品の見栄えが良いので。ワンワン展では蝶のアクセントが2作品あるので、この作品は落ち葉にしたのです。...続きを読む >

ワンワン展 出品作品 追加

F6号サイズ 『パピヨン』落ち葉を見てもの思いに耽る赤ちゃんパピヨンです。パピヨン繋がりで落ち葉ではなくチョウにしようとも思いましたが他の作品でチョウが出てきているので、今回は落ち葉にしました。この方がドラマ性があるでしょう(^^♪背景を白のままにしようと思っていましたが、額に入れた時にマットが白なので背景をベージュに塗ろうと思います。F6号サイズ 『ミニチュアダックス』ちょっと油絵っぽいでしょ。色鉛筆...続きを読む >

デッサンと鉛筆画 その4

デッサンは観察力を磨くのが最大の目的です。学校教育では、このデッサンの目的を教える事が中心となっています。『デッサンの形をとる』ところまではとても良く描けている方が多いです。問題は、その先です。鉛筆のタッチを生かした筆感をいかに出すか!!これが分かっている人と分かっていない人では大きな違いが出ます。形をとるのは上手いのですがタッチを出せていない。しかも、それに気づいていない人が・・・。もったいない...続きを読む >

デッサンと鉛筆画 その3

デッサンは観察力を磨くのが最大の目的です。学校教育では、このデッサンの目的を教える事が中心となっています。『デッサンの形をとる』ところまではとても良く描けている方が多いです。問題は、その先です。鉛筆のタッチを生かした筆感をいかに出すか!!これが分かっている人と分かっていない人では大きな違いが出ます。形をとるのは上手いのですがタッチを出せていない。しかも、それに気づいていない人が・・・。例えば・・・...続きを読む >